一人暮らしを楽しめ!

一人暮らしをしていく上で役立つ情報をお届けします。

ドン・キホーテで節約!!

f:id:uhrk:20170105192447j:image

今年も節約生活をするために、ドンキこと、ドン・キホーテに行ってまいりました。

買ったものは写真の通りです。

 

やたら冷食やカップ麺が多いのが主婦の方と大きく異なるかもしれませんが、一人暮らしの男子学生はこんなもんです笑

 

とにかく自分は「コンビニを使わない」、「外食をしない」ことが節約の第一条件だと思っています。だから、多少出来合いの物を買っても、その価格がコンビニより安ければ、節約ということにしています。

 

一人暮らしの人がいきなり食事の全てを自炊にするのは、かなりハードルが高いですよね。最初から無理することはないと思います。そんなことをすると続かず、逆に料理が嫌いになって、一切自炊をしないようになってしまうかもしれません。一人暮らしはインスタントをうまく使って行きましょう。(特にズボラ男子)

 

◯私がドンキでよく購入するもの

唐突ですが、ここで私がドン・キホーテでよく購入するものを購入理由と共に紹介したいと思います。

・納豆

納豆はドンキへ行ったら必ず2パック以上買います。そんなに買っても食べきれない!と思う方も多いかと思いますが、実は納豆って冷凍できるんです。解凍後も味はほとんど変わりません。だから、帰宅後は1パックは冷蔵庫、もう1パックは冷凍庫に入れて、長期保存をしています。ちなみに解凍方法は冷凍庫から冷蔵庫に納豆を移すだけです。半日後には食べられると思います。

 

・ブロックハム

ブロックハムもドンキに行く度に買います。300グラムくらい入って、398円。安いですよね。これを私は小分けにして冷凍しています。朝食やカルボナーラを作る時にレンジで少し温めてから料理に使っています。

 

・もやし

もやしはドンキで19円くらいで売ってます。割と安め。近所のスーパーはもやしが高い(1袋40円くらい)ので、こちらで購入。

 

・500mlのお茶

私は外出時はだいたい自宅で作った麦茶を持っていくのですが、たまに麦茶が無く持っていけない時があります。そんな時に、ドンキで買ったペットボトルを持っていく。コンビニで買えば130円くらいするのに、ドンキでは同じものが70円前後。安いです。

 

・ミックスチーズ

情熱価格(ドンキのブランド)のミックスチーズをよく買います。安いし、チーズは冷凍できるのでおすすめです。

 

その他にもウインナー、冷食など、色々買います。ドンキにはいつもお世話になってます笑

 

みなさんも近くにドンキ(もしくはイオン、西友等の格安スーパー)があれば、是非利用して、節約生活を始めてみてはいかがでしょうか。コンビニを使わないだけで、月5000〜10000円くらいは食費に差が出ると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人暮らしの部屋探しのコツ(学生向け)

こんにちは。

「進学の関係で一人暮らしをすることになったけど、どうやって部屋探しをすればいいんだろう?」

今回はそんな悩みを抱いた学生さん向けに、学生目線で部屋探しのコツを紹介したいと思います!

 

目次

1.学生が部屋探しをする上で最も大切なこと

2.部屋選びのポイント

3.おわりに

 

1.学生が部屋探しをする上で最も大切なこと

では早速ですが、学生が部屋探しをする上で最も大切なことは何だと思います??

 

これは、、、、

 

間違いなく、、、、、

 

家と学校が近いこと!!!

これにつきます!!!

 

要は立地ですね。

一人暮らしをしたことがない人は分からないかもしれないけど、一人暮らしって、大体朝起きれないんですよ(笑)

マジで朝は辛いです。でも自分で起きて学校に行かなきゃならない。。。

もしそんな状況で、学校が家から電車で1時間の場所にあったらどうなるとお思いますか??

 

確実にサボります(笑)で、単位落とす→留年~~~。

・・・という風にはなりたくないですよね??ですから家の場所は、徒歩あるいは自転車で行ける程度の距離がいいですよ!!

 

※ただし、家と学校が近すぎると、学生のたまり場と化すことがあるのでお気をつけを。笑

 

 

家探しのエリアが決まったら、次は部屋選びです!

 

2.部屋選びのポイント

(1)部屋探しは、保護者と不動産屋へ!!

 初めての一人暮らしの場合は、保護者の方と進学先近くの不動産屋へ行き、下見をして決めるのがベストです。やっぱり、長く生きている分保護者の方が家を見る目はありますし、部屋探しって、部屋を決める以外にも火災保険とかその他いろんな契約が面倒くさいんですよ。そういうのはやはり、保護者が一緒の方が安心です。2人で相談しながら条件を絞っていき、下見する家を決めていくのがいいと思います。

 もし、どうしてもそれが不可能の場合は、ネットで探すのも可能です。ただこれは、半分賭けみたいな感じですね。いざ引っ越しをして「失敗したー」と思っても仕方ない部分があります。下見してみないと分からないはたくさんあるので、極力下見をしましょう。

 

(2)部屋は角部屋&鉄筋コンクリート造!!!

 部屋の条件で最も重視すべきなのは、防音性ではないでしょうか。隣人の物音を気にすること、あるいは自分が隣人に迷惑をかけないように静かに生活することは相当なストレスです。そんなのストレスに悩まないように、私は、部屋は角部屋であること、そして鉄筋コンクリート造(RC造orSRC造)であることをおすすめします。角部屋をおすすめする理由は皆さんもお分かりでしょう。鉄筋コンクリート造(RC造orSRC造)を勧める理由は、鉄筋コンクリートは木造に比べ、防音性が高いと言われているからです。ちなみにRC造・SRC造と言うのは鉄筋コンクリート造の種類の名前です。(防音性はどちらも差は無いようです。)

 

さて、ここまでは立地と防音性の重要性について述べてきましたが、このほかにも部屋選びに大切なことはまだまだあります。

 

(3)部屋選び~上記以外のポイント~

①家の周囲は住宅街でスーパーが近くにある方がいい

 部屋の防音性が高くても外がうるさかったら元も子もないです。窓は遮音性はほぼゼロですからね。とにかく線路沿い、大通りなどのうるさい場所は避けましょう。

 あと、自炊をしようと考えている人は、近くにスーパーがあると本当に便利です。余談ですが、私の家はスーパーまで徒歩30秒です。めっちゃいいです。すでにスーパーがMy冷蔵庫みたいになってます。

 

②間取りは1K!

 間取りは、何も考えず1K一択で考えましょう。ワンルームだと狭すぎるし、1K以上に広いと掃除が面倒です。とにかく1Kです。ちなみに、1Kの場合、キッチンと居間の間には扉があるほうがいいですよ。あるのと無いのではエアコンの効きが全然違います。

 

③下見では家具の配置をシミュレーションしよう

 下見に行く場合は、家具をどこにどのように置くかを想像してください。それを考えておかないと、引っ越ししてから「冷蔵庫どこおくねん」とか「コンセントが届かない!!」という問題が発生しかねません。下見では、きちんとエアー引っ越しを行ってください。笑

 

 

3.おわりに

 いかがだったでしょうか。学生目線で引っ越しについて書いてみました。私なりに丁寧に書いたつもりですが、まだまだ情報不足な部分があるかと思います。この記事の他にも、様々なサイトや本を参考にして、自分が納得できる部屋を探してください。

 

読者の皆様が素敵なお部屋を見つけられることを祈っています。

 

 

 

一人暮らしに最低限必要な調理器具10選

 一人暮らしを始めたら、誰しもが一度は「自炊に挑戦してみたい」と思うのではないでしょうか。

今回は、そんな自炊を始めてみたい方たちのために、自炊を始めるために最低限必要な調理器具を10種類紹介していきたいと思います。

☆最低限必要な調理器具10選
 ①深底のフライパン
 ②包丁
 ③まな板
 ④菜箸
 ⑤調理べら
 ⑥おたま
 ⑦計量スプーン、計量カップ
 ⑧ピーラー
 ⑨ザル
 ⑩ボウル

 

以上10アイテムです。では、一つずつ詳しく見ていきます。


①深底のフライパン

   フライパンを買うなら、絶対に”深底”のフライパンを買うべきです。なぜなら深底であれば、簡単な炒め物からカレーや味噌汁などの汁物まで、一通りの料理が作れるからです。これさえあれば鍋は必要ありません。一人暮らしの場合、収納スペースも少ないことが多いので、調理器具はなるべく少なくしていきましょう。

  ちなみにフライパンの素材は、テフロン加工やフッ素加工等の焦げつき防止コーティングがされているものがいいです。(料理を失敗しないことが自炊を続けるポイント!笑)

 また、炒め物以外の料理を多く作る場合は、蓋も用意しておくとよいでしょう。

 

②包丁

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 165mm AB-5222

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 165mm AB-5222

 

  包丁は調理器具の中で最も慎重に選ぶべきものだと思います。とにかく切れ味のいいものを選びましょう。切りにくいと、それだけで料理へのモチベーションが下がりますからね。間違っても百円ショップ等で安いものは買わないようにしましょう。最低でも2000円以上するものを買った方がいいです。

 

③まな板

    まな板は包丁とは逆に、安いものでも構いません。プラスチック製の柔らかいまな板だと、食材をフライパンに入れるときに便利です。


④菜箸

唐巻菜箸 2P20016

唐巻菜箸 2P20016

 

 菜箸は何でもOKです。


⑤調理べら

アイザワ 調理ベラ斜め 中 No.71001
 

    調理べらは、使用するフライパンがテフロン加工などのコーティングがされているものの場合、木製のものかシリコンのものがいいです。フライパンが傷つきませんし、調理中に嫌な音がしません。



⑥おたま

 ⑦計量スプーン、計量カップ

HARIO (ハリオ) メジャーカップ ワイド 耐熱ガラス 取っ手付 200ml CMJW-200

HARIO (ハリオ) メジャーカップ ワイド 耐熱ガラス 取っ手付 200ml CMJW-200

 

 

栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン 2pcs HK10706

栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン 2pcs HK10706

 

⑧ピーラー

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

 

 ⑨ザル

 ⑩ボウル

 ⑥~⑩はどのようなものでかまいません。とにかく持っていることが大切です。

(ただし、ボウルはザルと同じか、それよりひとまわり大きい方がいいと思います。)


以上の10個の調理器具があることで、炒め物、パスタ、煮物等、一人暮らしが作るであろう料理は一通り作ることができます

 

逆に、これ以外のものは最初は持たなくていいです。使用頻度が少ないでしょうし、邪魔になるだけです。自炊に慣れて、料理をすることが好きになったら、少しずつ増やしていきましょう。

 

いかがだったでしょうか。

この記事があなたの暮らしに役立てば幸いです。

 

 

工夫がいっぱいの一人暮らし

 

こんにちは。初めまして。

 

私は現在、東京で一人暮らしをしている23歳の男子学生です。

 

私は自宅が好き&節約が好きということで

こちらのブログでは暮らしやすい部屋づくりや節約方法などを中心に、一人暮らしで役に立つ記事を書いていこうと思っています。

 

これから一人暮らしを始める方や、現在一人暮らしをしている方の生活をより快適にできるようなブログになればうれしいです。

 

よろしくお願いします。